読書をしよう

読書量が多い子ほど、成績が優秀。
 
この方程式は成り立つな~~と、長年生徒達を見ていて思います。
 
学校からのアンケートで、「学校への要望を書いてください」 とあった時、「朝読書の時間を戻してほしい。」と迷わず書きました。
 
学校の影響力は大きいですから。
 
今の子達は、本当に忙しくく。学校  部活  塾に 遊びに。  よっぽど読書好きな子でなければ本を読む時間を削ってYou tube。  "好きな事を探すツールに"もなり得るので、全面否定ではないけれども、知識の偏りは否めないな…と、危惧しています。
 
けれど
 
何故読書をしなくてはいけないのか
これを伝えるのは中々難しい。
 
 
そんな時に、何故?読書が良いのか(^^)
 
なるほどの記事を見つけました!
 
皆んなの速読力。  読書に活かして可能性を広げてほしいな~~
 
Rating:
( 0 Rating )

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効