3月度ランキング発表

★★3月度の教室内ランキングの発表です★★

学年は3月時点のものになっていますので、ご了承ください。
なんと!! ¥たくみ¥ 君!! 
堂々 解くトレーニング   脳力トレーニングともランキング1位獲得!! 
これはすごい! おめでとう〜〜〜〜!! 
¥たくみ¥君はフェンシングの選手でもあるので、この速読力も試合に役立ってくれていると嬉しいです!!
速解力ランキング4位のとっくん!も速い!! 
が、もうすこーーーーーーし だけ スピードを落として確実に問題を間違わないようにすると、ぐーーーん!とスコアアップしそうですね。  特に中学生に多くなりがちですが、速さ重視だけでなく、正確さも重視したトレーニングを積むことで、これからのスコアアップはまだまだ充分狙えます。 毎回のトレニーング。色々と自分に問いかけながら工夫してみましょう。 
さて、ランキングを見ていると、処理秒数が多いのに、ランキングが上の場合があります。 
「これはおかしい!!!」 と、涙の訴え(!?笑)が小学6年生からありました。
日本速脳速読協会に問い合わせてみると
「問題の中で、1問でも瞬時に処理できた問題があると、ぐっと!点数がアップする計算になっている。」とのことです。
全体の平均処理速度でランキングを出すのではなくて、個々の問題の処理速度も計算に入るということだそうです。
”集中力” を 鍛え
”目から入る情報を 瞬時に処理する”  
毎回のトレーニングを大事に、集中していきましょう。
4月のピックアップトレーニングは 「かけ算混合」  
九九 逆算  式はどれ?  と、三種類の瞬時の計算力が問われます。 
今年も甲子園 種目となっていますが
キッズイングリッシュの皆んなが一番不得意な種目なので、7月の団体戦へ向けても
集中してトレーニングしていきましょう! 
Rating:
( 0 Rating )

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効